各地の北海道遺産

螺湾(らわん)ブキ


足寄町

いまも解明されていない
巨大化のナゾ!?

足寄町の螺湾川に沿って自生する螺湾ブキは高さ2~3mに達する巨大なフキ。かつては高さ4mに及び、その下を馬に乗って通ることができたというが、なぜ大きくなるのかはいまだに謎が多い。また、自生ブキの他にも、農業者が農産物として栽培ブキの生産を行っている。その味は繊細で、ミネラルが豊富で繊維質にも富む。地元では産学官が一体となった商品開発も進めており、足寄町オリジナルのブランドとして知名度を高めている。

見学スポット

  • 螺湾ブキ鑑賞圃場

  • 足寄町より阿寒方面へ道道664(螺湾川沿い)に約30Kmにある鑑賞圃場では背丈3mもの巨大ブキが見られ、その中を歩くとコロポックル伝説を実感できます。7月中旬がみごろ。また、近隣では、フキ狩り体験ができます。

    参考URL
    あしよろ観光協会
    http://www.ashoro-kanko.jp/

お問い合わせ・関連サイト