各地の北海道遺産

霧多布湿原


浜中町

「花の湿原」は
保全活動の先進モデル

湿原景観を構成するすべての要素が一望できる学術的にも貴重な湿原。一部は「霧多布湿原泥炭地形形成植物群落」として1922(大正11)年に天然記念物に指定され、数百種の高山植物が自生している。春から秋にかけて咲く花々の美しさを楽しみ、タンチョウや白鳥など百種の野鳥も観察できる。地域では湿原保全のナショナルトラスト活動が積極的に展開されている。

見学スポット

  • 霧多布湿原センター

    霧多布湿原に関する情報発信、環境教育、観光振興施設です。

    所在地
    浜中町四番沢20番地
    ガイド
    あり、ガイドつきツアー他多数。
    体験
    やちまなこ体験、フラワーツアー、長ぐつトレッキング、アウトドアクッキング、歩くスキー散策など。
    お問合せ
    TEL 0153-65-2779
    ホームページ
    http://kiritappu.mond.jp/center/

お問い合わせ・関連サイト